7

23(日)

胆振の
明日の天気

晴れ時々曇り

27 / 19

アイスホッケー

女子IHスマイルジャパン あすから最終予選、五輪へ挑む

2017/2/8配信

 女子アイスホッケー韓国平昌五輪最終予選が9日午後、苫小牧白鳥王子アイスアリーナで開幕する。世界ランク7位の日本代表「スマイルジャパン」は12日まで、ドイツ(同8位)、オーストリア(同11位)、フランス(同12位)と優勝国だけに与えられる1年後の本戦切符を目指して激突。前回ソチ五輪に続く夢舞台出場権の獲得に挑む。

 7日夜、同アリーナで1月17日からオフを挟みながら敢行してきた合宿の日程を終え、山中武司監督は「やるべきことはやった。シーズンの中でもベストな状態だ」と強調した。この間、1月までは陸上と氷上のトレーニングを並行して体をいじめ抜き、地元の高校生や強豪カナダのプロチーム、カルガリー・インフェルノと計4戦の強化試合。直近のテストマッチでは11日にぶつかるフランスと手合わせし、4―1で快勝した。

 選手たちも同様の感触だ。FW大澤ちほ主将(道路建設ペリグリン)は「(自身)3回目の予選になるが、今回が一番いい」と手応え。副主将のFW米山知奈(同)は「調子は良いと思う。わくわくしている」と笑顔を見せた。ハードなトレーニングをけが人も出すことなく乗り切り、万全の態勢は整った。

 大会は4カ国による1回総当たり戦。日本は9日にオーストリア、11日にフランス、12日にドイツの順番で戦う。休養日を挟む4日間で3試合を行う短期決戦とあって、「1戦1戦、トーナメントのつもり。初戦が大事」と山中監督は強調。「いかに早い段階で先制点を取って、敵にチャンスを与えないディフェンスをできるか。オーストリアに良い勝ち方をして、波に乗りたい」と語気を強める。

 最終予選のチケットは前売りで自由席が1300円(当日1500円)、指定席が1800円(当日2000円)。白鳥王子アイスアリーナなどで扱っている。中学生以下は無料。

女子IH平昌五輪最終予選
(会場は白鳥王子アイスアリーナ)
【9日(木)】
午後2時30分~ ドイツ―フランス
午後6時~   日本―オーストリア
【11日(土)】
午後2時30分~ ドイツ―オーストリア
午後6時~   日本―フランス
【12日(日)】
午後2時30分~ オーストリア―フランス
午後6時~   日本―ドイツ
※10日は休養日

週間ランキング

集計期間 07/16〜07/23

お知らせ

受付

苫小牧民報社から