10

24(火)

胆振の
明日の天気

晴れ

13 / 6

著作権・リンクについて

著作権について

A 著作権は苫小牧民報社にあります

ホームページに掲載された記事をはじめ、写真、図版の著作権は、一部を除き苫小牧民報社にあります。無断で他の媒体や、個人・団体・企業などのホームページに転載したり引用した場合は著作権法違反となります。

B 「承諾」を得る以外に例外はありません

「社内のLANで利用するだけだから」という転載でも、新聞記事のコピー使用と同様、著作権の侵害にあたります。「個人のホームページだから」という例外もありません。ホームページは全世界に向けて情報を発信する媒体ですから、開設者が個人であるか法人であるかにかかわらず、ホームページに掲載、転載した段階で「本を出版した」と同じ意味を持っています。営利を目的としているかどうかも、問題ではありません。

C 要約紹介は許されるか

もともとの記事を読まなくでも、趣旨が理解できるように要約することは著作権法上の「翻案」にあたりますので、著作権者の承諾が必要です。

D 引用にも条件があります

「新聞名など出所を明らかにすれば引用はできる」という考え方がありますが、過去の裁判例では、引用に際しては出所の明示以外にも質、量とも、引用者の文章等(主)との間に「主従の関係」がなければ、認められません。引用者の文章がほんの数行で、引用文が数10行に及ぶ場合などは、引用にはあたりません。

E 著作権は入り組んでいます

ホームページに掲載された記事、写真等の著作権は単純ではありません。提供写真や投稿の著作権は提供者、寄稿者にありますので、転載・複写等には当人の承諾が必要です。このほか人物写真には肖像権があり、利用には本人や親族等の承諾が必要です。転載などを希望する場合は、必ず、苫小牧民報社に照会ください。 以上の内容は苫小牧民報社の「取り決め」であり、根拠は著作権法と、日本新聞協会の「新聞著作権に関する日本新聞協会編集委員会の見解」です。

リンクについて

  1. 苫小牧民報ホームページへのリンクは、当社のホームページを中心的な素材として営利を目的とするものなどを除き、原則として自由です。
  2. リンクする場合は「苫小牧民報」へのリンクであることが分かるように明記してください。
  3. フレーム内に組み込んだ形での「入れ子」となったリンクはお断りします。
  4. リンクされた各URLは、予告なく変更・削除することがありますのでご了承ください。
  5. 苫小牧民報社の信用、名誉を傷つけるようなリンクが確認できた場合には、リンクをお断りすることがあります。

著作権、リンクに関するお問い合わせ
苫小牧民報社 メディア局
media@tomamin.co.jp

週間ランキング

集計期間 10/17〜10/24

お知らせ

受付

苫小牧民報社から