10

21(日)

胆振の
明日の天気

晴れ

16 / 9

主要

糸井山神社祭り始まる 夏祭りシーズン到来

2018/6/9配信

 苫小牧市に夏祭りシーズンの訪れを告げる第44回糸井山神社例大祭が9日、苫小牧市柏木町の豊陵公園で開幕した。あいにくの小雨に見舞われたが午前中から多くの地域住民らが足を運び、ステージイベントや出店巡りなどを楽しんでいる。10日まで。

 祭りは地元商業者らでつくる糸井商栄会(山端勝也会長)が主催。同会によると、1916年ごろから続く祭典を継承し、73年から毎年6月の第2土曜と日曜に行っている。

 初日午前は、苫小牧明倫中吹奏学部による演奏、ダンスステージなどが祭りを盛り上げた。会場には約40の屋台が並び、子供たちは焼き鳥やフライドポテト、クレープなどの食べ物や射的、輪投げ、ダーツ、スピードくじなどに夢中だった。

 家族ら3人で会場を訪れた市内柏木町の会社員、御所脇(ごしょわき)友和さん(41)は「子供にせがまれて毎年来ている」と笑顔。長男の和斗君(7)はスピードくじで人気アニメのキャラクターグッズが当たり、「楽しい思い出ができた」と喜んだ。

 10日は苫小牧啓明中吹奏学部の演奏や子供ビンゴゲーム大会、歌謡ステージ、お楽しみ抽選会などを予定。山端会長は「今年も地域の協力で祭りを提供できる。大いに交流してほしい」と話した。

 各日午後8時まで(10日は午前10時半売店オープン)。

 市内では今後も出雲神社例大祭(14、15日)、錦岡樽前山神社例大祭(17、18日)、沼フェス(7月1日)、樽前山神社例大祭(同14~16日)などが行われる。8月はとまこまい港まつり、恵比須神社例大祭、沼ノ端神社祭典、9月は大町寿稲荷神社例大祭(神事のみ)などが予定されている。

週間ランキング

集計期間 10/14〜10/21

お知らせ

受付

苫小牧民報社から