4

24(火)

胆振の
明日の天気

曇り後一時雨

11 / 6

主要

春の息吹感じる アスパラ収穫始まる

2018/4/14配信

 苫小牧市樽前のロマンス農園(齊藤貢樹代表)でアスパラガスの収穫が始まった。春の柔らかな日差しが差し込むビニールハウスの中で、小さな鎌で1本1本を丁寧に刈り取る作業が続いている。

 同農園では2011年から本格的に生産を開始。「ろまんスティック」の愛称で販売している。収穫のピークは4~5月と7~8月。齋藤さんは、全長100メートルのビニールハウス12棟を毎日丹念に回りながら、収穫適期を確認する忙しい日々を送る。

 人気なのは2Lや3Lなど太いサイズ。1キロ当たりの価格はサイズに応じて1800円から。同農園と新千歳空港内の売店の2カ所で販売している。

 齊藤さんのアスパラガスは新鮮でみずみずしく、糖度も高いのが特徴。市内外から買い求める客が農園を訪れ、ギフト用のニーズも多く地方発送にも対応している。

 齊藤さんは「口コミで評判が広まり、市民を中心にリピーターが増えてきた。苫小牧発のブランド商品として定着させたい」と意気込む。

 問い合わせは同農園 電話0144(74)3004。

週間ランキング

集計期間 04/17〜04/24

お知らせ

受付

苫小牧民報社から