10

24(火)

胆振の
明日の天気

晴れ

16 / 8

主要

とまこまい港まつり開幕 露店ずらりアトラクションも

2017/8/4配信

 第62回とまこまい港まつりが4日、苫小牧市若草町の中央公園を主会場に始まった。初日午前から大勢の人が来場し、露店巡りやアトラクションを楽しむ光景が広がった。6日までの期間中、メイン会場で多彩なステージプログラムが展開されるほか、中心街を舞台に5日に市民おどり、6日にポートカーニバルなどが予定され、苫小牧の夏を盛り上げる。〔関連17面〕

 会場にはさまざまな露店がずらりと並び、初日午前から市民が次々に来場。かき氷や綿あめなどを片手に店を巡ったり、射的や金魚すくいを楽しむ子供たちの姿が見られた。

 高校の友人と訪れた市内旭町の山口空馬(くうま)さん(15)は「毎年、大型滑り台で遊んでいる。今年も楽しみにしていた。思いっきり滑ってきます」と笑顔で話していた。

 苫小牧青年会議所の「JCお化けランド」、建設機械の試乗体験ができる「こども港づくり体験広場」、大型滑り台やボールプールを楽しめる「アトラクション広場」なども開設され、人気を集めていた。ビアガーデンでは大人たちが冷えたビールで乾杯し、喉を潤す光景も。

 同日午後6時から会場のステージで開会式が行われ、2017ハスカップレディが登場する。午後7時半からは苫小牧漁港区西側広場で花火大会が催される。

 メイン行事の一つ、市民おどりは5日午後3時から中心街の市道駅前本通や一条通りの約1キロ区間をルートに行われる。町内会や企業など34団体約2280人が参加し、「苫小牧おどり」「とまこまいサンバ」を華麗に舞う。6日は同じく中心街で正午からマーチングフェスティバル、午後1時からポートカーニバルが繰り広げられる。

週間ランキング

集計期間 10/17〜10/24

お知らせ

受付

苫小牧民報社から