7

20(土)

胆振の
明日の天気

曇り

20 / 17

イベント

2019年5月1日~のイベント

2019/4/30配信

イベント・ステージ

  • EverZOne G.Wスペシャル インストアLIVEin苫小牧(5月1日正午、午後2時30分、イオンモール苫小牧1階セントラルコート)観覧無料。詳細0144(51)3300。
  • しずない桜まつり(5月1~6日午前9時~午後6時、静内・二十間道路桜並木)エゾヤマサクラを中心に約3000本の桜を幅二十間(36メートル)、直線約7キロにわたって楽しめる。出店や特産品の販売、優美な御殿造りの「龍雲閣」の一般開放も。詳細0146(42)1000(新ひだか観光協会)。 
  • 市立室蘭水族館子供まつり(5月3~6日午前9時30分~午後4時、市立室蘭水族館)射的、スマートボール、輪投げなどの縁日、浜焼きなどを開催。先着100人(小学生以下)に記念品やバルーンアートのプレゼントを行う。詳細0143(27)1638。
  • ほべつ道民の森・つつじとアスパラの春まつり(5月3日午前10時~午後3時、4日午前10時~午後2時、穂別地球体験館周辺)エゾヤマツツジなど約15種類のツツジを観賞できる。特産アスパラや山菜の直売、ツツジ苗木、果樹などを販売。詳細0145(47)2480(むかわ町観光協会)。
  • 優駿の里浦河桜まつり(5月4、5両日午前10時~午後6時、うらかわ優駿ビレッジ「アエル」中庭・特設会場)ポニーの乗馬無料体験、軽食の販売、抹茶の無料提供があり、ステージでは地元グループがパフォーマンスを披露。詳細0146(22)3200(浦河観光協会)。
  • こどもの日無料開館 ゴーゴーミュージアム(5月5日午前10時~午後4時、苫小牧市美術博物館)すべての展示が無料で見られる。大人から子どもまで気軽に体験できるイベントを実施(対象は幼児以上)。入場無料。詳細0144(35)2550。
  • GWフェスタ2019(5月6日まで午前9時~午後5時、苫小牧・道の駅ウトナイ湖)札幌市のスープカリー専門店奥芝商店のカレーパン、苫小牧市のモチとモフのイカ焼き、たいやきパフェ、釧路管内厚岸町の生カキ、アサリなどの移動販売車が出店する。詳細0144(58)4137。
  • 「プラネタリウム」 ゴールデンウィーク特別投影(5月6日まで午前11時30分、午後2時、同4時、苫小牧市科学センター)「銀河鉄道の夜」を投影。5月3~5日は午前10時30分、午後3時からも投影。定員制限有。詳細0144(33)9158。
  • 緑ヶ丘公園まつり(5月11日午前10時~午後3時30分、苫小牧・緑ヶ丘公園金太郎の池)ステージショーでは音楽演奏、ダンス、踊りなどを披露。お楽しみ抽選会や小学生以下を対象としたビンゴゲームを催し、出店では苫小牧名物の「ホッキカレー」、花見菓子を販売する(雨天中止)。詳細0144(34)7050(苫小牧観光協会)。
  • 看護師・介護福祉士による健康相談会(5月14日午前11時30分~午後1時、苫小牧市文化交流センター)参加無料。詳細0144(33)8131。
  • フリーマーケットin豊川コミセン(5月19日午前10時~午後1時、苫小牧・豊川コミュニティセンター体育館)入場無料。スリッパ、上履き持参。詳細0144(74)3072。
  • ロックバーJAMライブ▽八田ケンジ(5月18日午後7時)3000円(ドリンク別)▽星文昭(5月19日午後7時)投げ銭。いずれも詳細0144(34)1725(午後8時以降)。
  • 防災フェスタ2019(5月1、2両日午前10時~午後3時、千歳市防災学習交流施設)防災あるある(防災一般常識展)、車中泊避難展示、防災食の試食など。入場無料。詳細0123(26)9991(千歳市防災学習交流センターそなえーる)。
  • ミナミナ市in千歳レラ(5月3~6日午前10時~午後4時、千歳アウトレットモール・レラアトリウム&アトリウム前広場)アトリウムでは、ハンドメード作品やおはぎ、パンなどを販売(日によって出展者は替わる)。アトリウム前広場にはキッチンカーも。フードドライブも同時開催。入場無料。詳細090(8659)9032(山口)。
  • サケふるGWイベント▽サーモンフェスティバル(5月5日午前10時45分、道の駅サーモンパーク千歳イベント広場)サケ稚魚の放流集会(先着1000人)を開催。▽春のふれあい縁日(5月3~5日午前10時~午後4時、サケのふるさと千歳水族館入り口前)スーパーボール&ヨーヨーすくい。参加料100円。▽サケすくい&放流(5月3~6日午前10時~午後4時、同水族館入り口前)参加料100円。▽スジエビすくい(5月6日まで午前10時~午後4時、同水族館支笏湖ゾーン)持ち帰り不可。無料(要入館料)。▽GW特別展「ゴールデンスピーシーズ―黄金生物―」(5月31日まで、同水族館水中観察ゾーン)▽カモン・サーモン・ごはんだモン((1)毎日午後3時、同水族館大水槽(2)土・日・祝日午後1時、同水族館支笏湖大水槽)要入館料。詳細0123(42)3001(サケのふるさと千歳水族館)。
  • 小娘(シャオニャン)結成15周年記念スペシャルライブ(5月5日午後2時、千歳・北ガス文化ホール)千歳市民文化センター自主文化事業。全席自由、入場無料(要整理券)。詳細0123(26)1151(北ガス文化ホール)。
  • ケロポンズファミリーコンサート(5月6日午後2時、北広島市芸術文化ホール)全席指定、前売り、当日とも一般1600円、高校生以下800円、2歳以下無料(席を必要とする場合は有料)。詳細011(372)7667(北広島市芸術文化ホール)。
  • みんなでたのしむピアノコンサート(5月12日午前10時30分、恵庭市島松公民館)無料。詳細0123(33)3131、内線1714(恵庭市教育委員会社会教育課)。
  • デビュー50周年記念・南こうせつコンサートツアー2019―いつも歌があった―IN千歳(5月28日午後7時、千歳・北ガス文化ホール)千歳市民文化センター自主文化事業。全席指定、前売り6000円(当日6500円)。未就学児は入場不可。詳細0123(26)1151(北ガス文化ホール)。
  • サケ稚魚の放流体験2019(5月31日まで午前11時、午後2時、サケのふるさと千歳水族館)参加者には放流記念カードをプレゼント。参加無料(要入館料)。予約不要(団体は要予約)。詳細0123(42)3001(サケのふるさと千歳水族館)。
  • 演歌!夢のビッグショー(6月30日正午、千歳・北ガス文化ホール)出演は大月みやこさん、和田青児さん、徳永ゆうきさんほか。前売り(S席指定)5500円。詳細0225(22)0934(オカダプランニング)。

展覧会

  • 樽前arty2019「芸術祭のしまい方100年先の未来へ」展(5月2日まで、苫小牧樽前小学校体育館)詳細090(5220)9087(藤沢)。
  • いきいきアート作品展(5月2~6日、苫小牧市民活動センター)詳細0144(32)7111(林)。
  • 苫小牧市科学センター▽特別展示「木の五月人形」(5月6日まで、ミール展示館)▽巡回パネル展「潜水調査船がみた深海生物」(5月19日まで)いずれも詳細0144(33)9158。
  • 星野恒隆油彩水彩作品展(5月8~13日、苫小牧市民活動センター)詳細0144(67)4071(星野)。
  • たるまえフォトクラブ春季写真展(5月16~20日、苫小牧市文化交流センター)詳細0144(34)9894(斉藤)。
  • 漂流片と遊ぶ・オブジェ展(5月17~23日、苫小牧市民活動センター)詳細0144(73)0455(苫小牧デッサン研究会)。
  • 木内弘子絵画展(5月25日まで、苫小牧・三星ウトナイ店)詳細0144(58)3331。
  • ホースギャラリー「春のクラシック展」(6月23日まで、苫小牧・ノーザンホースパーク)詳細0144(58)2116。
  • 苫小牧市美術博物館▽企画展「とまこまい考古コレクション~縄文からトーチカまで~」▽特集展示「植物細事記~身近な木々の一年を辿る~」いずれも6月23日まで。▽中庭展示「vol.12 半谷学」(9月16日まで)。詳細0144(35)2550。
  • 遺跡発掘調査成果展(5月26日まで、恵庭市郷土資料館)詳細0123(37)1288(恵庭市郷土資料館)。
  • 北広島市エコミュージアムセンター知新の駅事業・ミニ企画展「北広島の自然を楽しむ―音江別川流域を歩く編―」(6月30日まで、北広島市エコミュージアムセンター)詳細011(373)0188。
  • 島松絵画同好会企画展(7月12日まで、恵庭・レストラングリーンスポット)詳細090(3117)3869(阿部)。
  • 北広島市エコミュージアムセンター知新の駅事業・市指定文化財10周年記念ミニ展示(2020年3月31日まで、北広島市エコミュージアムセンター)詳細011(373)0188。
  • 北海道書道展▽(5月3~7日、札幌パークホテル地下2階)▽(5月5日まで、札幌市民ギャラリー)。いずれも詳細011(210)5735(北海道書道展事務局)。
 ※予定は変更になる場合もあります。

週間ランキング

集計期間 07/13〜07/20

お知らせ

受付

苫小牧民報社から