1

19(土)

胆振の
明日の天気

曇り後一時雪

2 / -2

その他のスポーツ

道栄、過去最高の21位 全国高校駅伝男子

2018/12/24配信

 男子第69回全国高校駅伝競走大会が23日、京都市の西京極陸上競技場付設駅伝コースで開かれ、全国の精鋭47校が7区間計42・195キロをたすきリレーした。北海道代表の北海道栄は、2時間8分39秒の21位。優勝は岡山県代表の倉敷だった。〔関連12面〕

 道栄は、1区から藤本竜(3年)、川原樹(同)、小野隆一朗(2年)、工藤吏晟(同)、高橋勇大(3年)、田中遥人(同)、宮武和矢(1年)の布陣で挑んだ。序盤こそ出遅れたが、3区小野、4区工藤の2年生コンビが区間上位の力走で順位を上げると、前身の道日大が1982年第33回大会で記録した24位を越えて見せた。

 櫻庭洋樹監督は「本当によく粘って走ってくれた」と選手たちの頑張りをたたえる。高橋主将は「楽しんで走ることができた」と胸を張った。

週間ランキング

集計期間 01/12〜01/19

お知らせ

受付

苫小牧民報社から