9

19(水)

胆振の
明日の天気

晴れ時々曇り

24 / 16

アイスホッケー

道路建設、連覇逃す 決勝で西武に敗れる-全日本女子IH選手権

2018/3/26配信

 第37回全日本女子アイスホッケー選手権大会(A)の最終日は25日、札幌市月寒体育館で決勝と順位決定戦を行った。2年連続決勝に進んだ苫小牧の道路建設ペリグリンは1―3で西武プリンセスラビッツに敗れ、準優勝に終わった。西武は2年ぶり12度目の日本一を獲得。大会最優秀選手には西武のFW床秦留可が輝いた。

 この他、3位決定戦ではフルタイムシステム御影グレッズが3―0で釧路のダイシンに快勝。苫小牧勢は5位決定戦に回ったトヨタシグナスが5―0で八戸レッズに完封勝ち。7位決定戦の大東開発ネクサスは0―3で釧路ベアーズに敗れ、来年度のBプール降格が決まった。

 道路建設は第1ピリオド、押し気味に試合を進めたが、得点できず、第2ピリオド1分に反則による選手退場で1人少ないキルプレーのピンチから先制点を献上。9分にも1点を失った。12分に大滝のゴールで1点を返したが、直後の13分にさらに1点を失い、攻勢に出た第3ピリオドも相手の堅い守りの前に決定機をつくれなかった。

週間ランキング

集計期間 09/12〜09/19

お知らせ

受付

苫小牧民報社から