3

19(火)

胆振の
明日の天気

曇り時々晴れ

12 / 1

主要

苫小牧に事務所開設へ 海外IR事業者・米モヒガン社

2019/3/9配信

 米国に本社を置く海外IR(カジノを含む統合型リゾート施設)事業者のモヒガン・ゲーミング&エンターテイメントが4月をめどに、苫小牧市旭町のマンション兼テナントビル内に事務所を開設することが分かった。市内では2社が開設済みでハードロック・ジャパンも近く開設予定。これにより市内でのIR事務所は合計4社になる見通し。道が昨年示したIRに対する基本的考え方で「苫小牧を優先候補地」としたことも背景にあり、各事業者による苫小牧でのPR活動が活発化しそうだ。

 モヒガン社のクリストファー・ジョーンズ企業金融部長が明らかにした。開設するのは米国のIR事業者ラッシュ・ストリート・ジャパン苫小牧事務所が入居するビルと同じで、現在は市内の不動産会社と契約手続き中。完了次第、内装工事に着手する。クリストファー氏は「自社の事業PRとIRに係る情報発信拠点としての利活用を進めたい」としている。

 事務所はショールームに位置付ける考えで常駐スタッフも配置する。開設スケジュールなどは現在調整中だが、関係者向けの内覧会の後、正式なオープニングセレモニーを開催する予定。地元企業と連携したセミナー開催なども企画する考えだ。

 市内ではカナダのIR投資・運営会社のクレアベストが2018年1月に表町で事務所を開設したのを皮切りに、米国に本社を置くラッシュ・ストリート・ジャパンが同12月に旭町で事務所を開設。今年は4月をめどにハードロック・ジャパンとモヒガン社の2社が開設する見通しとなっている。

週間ランキング

集計期間 03/12〜03/19

お知らせ

受付

苫小牧民報社から