11

22(水)

胆振の
明日の天気

曇り後雨

8 / 1

主要

道内初のシアター型バイクスタジオ導入 ジョイフィット苫小牧1月、柳町に移転

2017/11/13配信

 全国で200店以上を展開するスポーツクラブ・ジョイフィット(本社・東京都)の苫小牧店(市内木場町)が来年1月、市内柳町に移転する。道内初のシアター型バイクプログラム専用スタジオを導入。ホットヨガスタジオ、入浴施設なども新設する。トレーニングマシンもすべて新機種に更新し、台数も増やす。同社運営本部の佐藤孝宏道央テリトリーマネージャーは「新しいコンテンツを取り入れ、これまで以上に快適な運動環境を提供。合わせて会員拡大も目指す」と話している。

 新店舗はホームセンターだった空き店舗の一部を活用。延べ床面積は約450平方メートルで、フリースタジオ(最大収容人員70人)、大型スクリーンで走行中のイメージ映像を流すバイクプログラムスタジオ(30人)、ホットヨガスタジオ(同)、筋力トレーニング設備を置くマシントレーニングジムなどを整備する。

 トレーニングマシンはすべて新機種に更新し、4割増の70台体制にする。現店舗で行っていたプール事業は廃止。新たにサウナを含む入浴施設を完備する。

 目玉のシアター型バイクプログラムは「エアロバイクをこぐと画面の風景に合わせて負荷が自動的に変わる。国内では東京や大阪で昨年導入されたばかり。道内は苫小牧店が初めて」と言う。移転に伴い、現在の運動プログラム(6コース46種類)を8コース約90種類に拡大する。サービス拡充のため従業員も15人から20人体制にする。

 佐藤さんは「現店舗の老朽化が進み、物件を探していた。若い世代が比較的多く居住し、大型店舗の進出が進む市内東部への移転でさらなる会員獲得が期待できる」と語る。店舗は12月31日で終了。1月初旬から新店舗での営業を始める。会員数も現在の約1500人から2000人まで増やす計画で「移転後は新たなコンテンツや専門性の高いマシン、トレーニングスタジオも取り入れる」とし、多くの利用を呼び掛けている。

週間ランキング

集計期間 11/15〜11/22

お知らせ

受付

苫小牧民報社から