10

24(火)

胆振の
明日の天気

晴れ

16 / 8

主要

乗用車、線路走って立ち往生 JR室蘭線、列車に遅れや運休-白老

2017/10/11配信

 10日午後10時20分ごろ、白老町若草町2のJR室蘭線小沼線通り踏切付近の線路で乗用車が立ち往生しているのを通行人が見つけ、110番通報した。JR北海道によると、踏切から約600メートル手前の白老駅で貨物列車が緊急停止したほか、普通列車1本が運休し、特急列車など3本に最大約3時間の遅れが出た。

 苫小牧署によると、車を運転していたのは釧路市に住む無職の男性(83)で、神社前通り踏切=同町本町1=から線路内に入り、白老駅を通過。線路を走っていることに気が付いて小沼線通り踏切から道路に戻ろうとしたところ、車体がコンクリートに乗り上げた。踏切間の距離は約1・2キロある。

 男性は4、5日前から同町竹浦に滞在。釧路に帰る途中だった。「踏切を交差点と勘違いした」と話しているという。男性にけがはなかった。

 11日も室蘭発東室蘭行きの普通列車1本が運休。2日間で約150人に影響した。

週間ランキング

集計期間 10/17〜10/24

お知らせ

受付

苫小牧民報社から