10

24(火)

胆振の
明日の天気

晴れ

16 / 8

主要

プライバシーや快適性に配慮 苫小牧―大洗間に新造船、10月24日就航

2017/9/30配信

 商船三井フェリー(本社東京)は、苫小牧―茨城県大洗間に10月24日、新造船「さんふらわあ さっぽろ」(約1万4000トン、旅客定員590人)を就航させる。5月13日に投入した新造船「さんふらわあ ふらの」(同、同)と2隻体制で同航路を定期運航する。

 新造船は全長199・7メートル、全幅27・2メートル、航海速力24ノット。大型トラック約160台、乗用車約100台を積載できる。「人にも環境にも優しい」をコンセプトにし、船内はプライバシーや快適性に配慮。個室を2割増の91室に増やし、ペット同伴の個室も設けるなど居住空間にも工夫を凝らした。

 国内初のハイブリッド式二重反転プロペラも採用。高速化により、大洗発苫小牧行きの運航時間を1時間15分短縮させるなど利便性を向上させた。苫小牧発大洗行きの運航時間は従来通り。

 10月24日の大洗発便が初航海となり、苫小牧港には25日午後1時30分に到着する。新しい「さんふらわあ さっぽろ」は当初8月に就航予定だったが、建造作業の遅れなどで日程がずれ込んでいた。

週間ランキング

集計期間 10/17〜10/24

お知らせ

受付

苫小牧民報社から