9

26(火)

胆振の
明日の天気

晴れ

23 / 13

主要

ご当地キャラフェス閉幕 来場者-2日間で8万人

2017/7/10配信

 全国各地のご当地キャラクター103体が苫小牧市に集合した「ご当地キャラふれんどフェスティバルinとまこまい」(実行委主催)は9日、閉幕した。2日間にわたり出光カルチャーパーク(市民文化公園)=末広町=を主会場に行われたイベントには、主催者発表で8万人(8日3万人、9日5万人)が来場。5万人の目標を大きく上回った。

 9日は、前日と同様のプログラムを展開。同パーク噴水前から市総合体育館まで約450メートルをコースにしたパレードでは、手を振りながら歩く苫小牧市の「とまチョップ」や熊本県の「くまモン」、滋賀県彦根市の「ひこにゃん」などに子供たちも大興奮。会場に歓声が響き、ご当地キャラに握手を求める姿も見られた。

 市総合体育館では、国民的人気キャラ「ふなっしー」=千葉県船橋市=のステージショーや運動会も。集まった家族連れなどから、キックベースボールなど運動会で奮闘するキャラへの声援が飛び交った。屋外ではステージショーが展開され、最高気温27・3度を観測した夏の日差しの下、にぎやかにご当地キャラと触れ合う光景が広がった。

 札幌市から家族4人で訪れた小学6年生の苫米地花菜さん(11)は「ふなっしーが一番好きだけど、しまねっこもかわいかった」と喜んでいた。

週間ランキング

集計期間 09/19〜09/26

お知らせ

受付

苫小牧民報社から