3

25(月)

胆振の
明日の天気

晴れ一時雨

9 / 2

北海道胆振東部地震

まち再生への思い込め 厚真町、シンボルマークとキャッチフレーズ制作

2019/1/7配信

 厚真町は、胆振東部地震で被災した町の復旧・復興を願うシンボルマークとキャッチフレーズを作った。イベントや広報活動などで活用し、広く復興への思いを共有してもらう。

 同町と包括連携協定を締結している札幌市立大学デザイン学部の安齋利典教授ら関係者がアイデアを出し合い、完成させた。キャッチフレーズは「ATSUMA LOVERS」(アツマラバーズ)。厚真を愛し、町を元気にしていこうという思いを込めた。

 シンボルマークは、厚真のローマ字表記の頭文字「A」とハートをモチーフにデザイン。さまざまな人たちがつながり、支え合いながら前へ進むイメージをデザインした。

 同町は、シンボルマークとキャッチフレーズを印刷したステッカー1万4000枚を制作し、イベントなどで配布する。JR北海道の車両やAIRDO(エア・ドゥ)の機内誌にも掲載し、厚真の思いを広く発信する。

 同町まちづくり推進課は「町内外の人々の復興を願う心を一つにして、明日の厚真へ進んでいきたい」としている。

週間ランキング

集計期間 03/18〜03/25

お知らせ

受付

苫小牧民報社から