8

18(土)

胆振の
明日の天気

曇り時々雨

23 / 17

白老・胆振東部・日高

「巨木の森を造りたい」 森づくりコンクール奨励賞の本田さん

2014/12/19配信

 2014年度ほっかいどう地球温暖化防止貢献の森林づくりコンクールで、奨励賞カラマツの部を受けた厚真町上野の本田弘さん(73)の表彰伝達式が17日、厚真町役場で開かれ、胆振総合振興局森林室の綾部勉室長から賞状が手渡された。

 コンクールは森林の適切な管理、育成で温暖化防止対策に大きく貢献する森林所有者、ボランティア団体などを表彰している。農林複合経営を実践している本田さんは長年にわたって自己所有林の整備を手掛け、13年度には胆振管内民有林造林コンクールで最優秀賞を受賞。今年度はその実績により、森林室が胆振管内を代表して全道コンクールに出品した。本田さんは若者や団体などの自然体験の場として自らの森林を提供しており、年間2000人ほどが訪れているという。

 伝達式に立ち会った宮坂尚市朗町長は「これからも模範的立場で若い人の指導に当たって」と激励。本田さんは東京の明治神宮の森に触れ「計画を立てて森を造くり、持続して存在している。参道には立派な木が考えられて配置されているし、あの森がなかったら正月の三が日にあれだけの参拝者は行かない。自分の山で北海道にも巨木の森を造りたい」と夢を語っていた。

週間ランキング

集計期間 08/11〜08/18

お知らせ

受付

苫小牧民報社から