7

22(月)

胆振の
明日の天気

曇り時々雨

19 / 16

白老・胆振東部・日高

多彩な催し 学校祭にぎわう-白老東高、道栄高

2019/7/9配信

 白老町の白老東高校は6、7の両日、北海道栄高校は7日、それぞれ学校祭を催した。生徒たちがお化け屋敷など教室でのアトラクションやダンス、演劇といったステージ発表を繰り広げ、保護者や地域住民を楽しませた。

 白老東高は「第33回白東祭」初日の6日、恒例の山車パレードを白老中心街で展開した。全学年の計6クラスが、ディズニー映画「ベイマックス」や漫画「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターなどをモチーフにした山車をクラスごとに制作。各クラスのオリジナルTシャツを着た生徒たちが隊列を組んで計6基の車輪付き山車を引っ張り、同校からJR白老駅付近まで片道約2キロ、往復約4キロのルートを練り歩いた。

 沿道では大勢の保護者や町民らが華やかなパレードを楽しみ、カメラでシャッターチャンスを狙う光景も見られた。

 7日は学校の体育館でダンスパフォーマンスやギターの弾き語り、カラオケなど一般公開のステージ発表を行い、学校祭を盛り上げた。

 一方、北海道栄高は「第20回北栄祭」を開催した。生徒たちがアイデアを出し合って企画したお化け屋敷や迷路、金魚すくい、うちわ製作体験などさまざまな教室アトラクションを用意し、来校した保護者や町民を楽しませた。

 スポーツに力を入れている高校とあって、運動部による出し物も。駅伝部やサッカー部、アイスホッケー部、バスケットボール部など各部紹介のパネルを教室に展示し、来場者の目を引いていた。

 体育館では、クラス別ステージ発表を展開。ホラーと芸術の融合をテーマにした現代アートパフォーマンスや、鬼や動物の着ぐるみ姿でレベルの高いダンスを披露するなど、生徒らの熱演に会場から拍手が湧いた。

 校庭には生徒が運営する飲食の模擬店が並んだほか、陸上自衛隊第7師団第73戦車連隊(恵庭市)による自衛隊車両の展示も行われ、にぎわいを見せていた。

週間ランキング

集計期間 07/15〜07/22

お知らせ

受付

苫小牧民報社から