7

20(土)

胆振の
明日の天気

曇り

20 / 17

白老・胆振東部・日高

6種目に111人 笑顔でプレー 白老町元気まちねんりんピック

2019/3/7配信

 第21回白老町元気まちねんりんピック(町教育委員会主催)が5日、町総合体育館、白老コミュニティセンターで行われた。ゲーリングやフロアカーリングなど6種目の競技に111人が挑戦。日ごろ、健康保持、増進に取り組む高齢者たちが競技を通して汗を流し交流を深めた。

 開催に当たり反保勝治実行委員長は、健康保持、増進の大切さを呼び掛けながら「継続は力なり。継続できるよう、楽しく笑顔で1日を過ごしてほしい」と語った。選手宣誓では参加者を代表し西村昭司さんが「大会に参加できることを互いに喜び合い、負けても笑顔でプレーすることを誓います」と力強く宣誓した。

 この後、ゲーリング、フロアカーリング、輪投げ・スカットボール・吹き矢、囲碁、麻雀、将棋の6種目に分かれ、チーム戦や個人戦などで勝敗を競った。2人1チームで競うフロアカーリングでは、ストーンを滑らせ、狙った場所で止まると歓声が上がっていた。また、3人1チームによるゲーリングでも点数の高い場所にうまくボールを運ばせるなど、参加者たちはそれぞれの競技を通して交流を深めていた。

週間ランキング

集計期間 07/13〜07/20

お知らせ

受付

苫小牧民報社から