6

17(月)

胆振の
明日の天気

晴れ後曇り

21 / 12

白老・胆振東部・日高

最後の日映像で紹介 旧アイヌ民博サイトに公開-白老

2019/1/12配信

 昨年3月31日に閉館した旧アイヌ民族博物館のホームページに、閉館日の一日を追ったドキュメンタリー映像がアップされた。53年の歴史を写真で振り返るとともに、営業最終日に密着したポロトコタンの様子、スタッフたちのインタビューが紹介されるなど、ポロトコタンの記憶が映像として記録されている。

 同博物館は2020年4月の民族共生象徴空間開設に向けた工事に伴い昨年3月31日に閉館。その後もホームページは閉鎖されずに残っており、昨年12月下旬に営業最終日のポロトコタンの様子に追ったドキュメンタリー映像をホームページにアップした。

 映像では、53年の歴史を写真で振り返るとともに、営業最終日のスタッフたちの出勤やオープン前の様子、この日だけの特別公演やハルランナなど、多くの来場者でにぎわったポロトコタンの記録が映像で紹介されている。また、19歳から働き続けてきた高橋志保子さん、若手学芸員としてポロトコタンで勤務してきた山丸賢雄さんのポロトコタンへの思いなどインタビューもアップされている。

 ひっそりとアップされた「ポロトコタン最後の一日」の記録は徐々に閲覧者も増えているが、旧ホームページはいずれ閉鎖されることから、関係者たちは「多くの人に映像としてのポロトコタンの記憶が届いてくれたら」と話している。

 映像は旧アイヌ民族博物館のホームページ(http://www.ainu-museum.or.jp/)のトップページから閲覧可能。

週間ランキング

集計期間 06/10〜06/17

お知らせ

受付

苫小牧民報社から