12

17(月)

胆振の
明日の天気

曇り一時雪

3 / 0

白老・胆振東部・日高

厚真町の日高幌内川復旧工事進む 胆振東部地震で土砂崩れ

2018/10/11配信

 厚真町内で胆振東部地震による土砂崩れで埋まった日高幌内川の復旧工事が進められている。川は約1キロに渡って土砂に覆われており、木や土砂を重機などで撤去し、川の流れを来年3月までに新たに作り直す計画だ。

 道開発局によると、日高幌内川の上流部で、山の斜面が幅約400メートル崩落し、約1100メートルに渡って高さ約50メートルの土砂が川を覆った。川の流れがせき止められ危険な状態にある。

 放置しておくと、堆積した土砂でせき止められた水が満杯になってあふれ出し、土砂と一緒に下流へ流れた場合、土石流となる場合があるためだ。

 2日から始まった工事では、ふさがった道路を通りやすくするなど作業現場の設置や木の除去作業が進められている。安全に川の流れを作り出すよう、地質などの調査や観測を経て掘削作業に着手し、水路を作り出す。

週間ランキング

集計期間 12/10〜12/17

お知らせ

受付

苫小牧民報社から