10

21(日)

胆振の
明日の天気

晴れ

16 / 9

白老・胆振東部・日高

飛生芸術祭2018先行チケット販売中 9月8~9日に「TOBIU CAMP」-白老

2018/6/11配信

 今年10周年を迎える「飛生芸術祭2018~僕らは同じ夢をみる」が9月8日から始まる。「TOBIU CAMP」は8~9日、作品の展示公開は10~16日まで。「森と人との百物語―」と銘打ったキャンプへの出演アーティストには、奈良美智や川村亘平斎、指輪ホテルなどが名を連ねている。現在、先行割引きチケットも発売中だ。

 旧飛生小学校を拠点に活動する飛生アートコミュニティーによる年に1度の芸術祭。道内外からさまざまな分野で活躍するアーティストたちが参加しており、オールナイトで行われるキャンプには、道外から足を運ぶファンも多い。

 今年は9月8~16日を期間とし、「森と人との百物語」と銘打ったキャンプが8~9日、アート作品公開が10~16日の日程で開催。OKI、KAPIW&APAPPO、MAREWREWなどのほか、新たに水野練平、タルバガンなどのキャストの参加も決定しており、今後も続々と出演キャストが発表される予定だ。

 また、今年の新たな試みとして芸術祭期間中に町内の商店街を会場に、アイヌの伝統工芸作品やアイヌの神話・伝説をモチーフとした作品を展示することも計画。飛生の森と商店街をつなぐ新しい展示プロジェクトにチャレンジする。

 今月30日までキャンプの先行割引きチケット(3900円)をローソンチケット等で発売中だ。

 詳しくは公式ウェブサイトhttp://tobiu.comまで。

週間ランキング

集計期間 10/14〜10/21

お知らせ

受付

苫小牧民報社から