5

27(日)

胆振の
明日の天気

曇り

14 / 10

白老・胆振東部・日高

自主防犯活動を促進 防犯協会総会で協力呼び掛け-白老

2018/5/14配信

 白老町防犯協会は11日、白老町コミュニティセンターで定期総会を開いた。地域パトロールや子どもを守るための自主防犯活動の促進を盛り込んだ2018年度の事業計画、地区別班活動計画などを決めた。

 冒頭、山本浩平会長は各地区で実施している防犯活動により、町内で凶悪犯罪が発生していないことを強調し、「今後も皆さんの力添えを賜りたい」と出席者に協力を呼び掛けた。

 来賓あいさつした苫小牧署の小山克広生活安全課長は、同署管内で発生した17年の犯罪件数は1339件で「年々減少傾向にある」と報告。一方、車上荒らしや自転車盗は横ばい傾向で、特殊詐欺の被害額が昨年全道ワースト1だったと指摘し、「犯罪のないまちづくりには被害に遭わない自主防犯意識を持ってもらうこと、そして住んでいる人の目が大事。防犯意識を広め、自分たちの目でまちを見張ってほしい」と犯罪の未然防止に向けて協力を呼び掛けた。

 総会では17年度事業・決算、18年度事業計画・予算を原案通り承認。また、任期満了に伴う役員改選で山本会長を再選した。

週間ランキング

集計期間 05/20〜05/27

お知らせ

受付

苫小牧民報社から