11

15(木)

胆振の
明日の天気

曇り後一時雨

14 / 8

千歳・恵庭

恵庭・豊栄神社例大祭 みこし渡御で最高潮に

2016/9/21配信

 恵庭市大町の豊栄神社(本間后宮司)の例大祭は20日、「本みこし渡御」が行われた。地元の恵祭会(村本満男会長)をはじめ、道内各地から担ぎ手300人以上が集結。歓楽街の栄恵町などを練り歩き、「宮入り」で熱気は最高潮に達した。

 みこしは爽やかな秋晴れの下、午後4時半に「宮出」で神社を出発し、大町や漁町、栄恵町などを練り歩いた。担ぎ手たちは「せやっ、せやっ」などと掛け声を上げたり、こぶしを振り上げたりと威勢よく、沿道で見守る市民に祭りの熱気を伝えた。

 最大の見せ場は午後8時半頃の「宮入り」。見物客でごった返す中、女みこし、男みこしが神社に戻り、社殿に向けて寄せては引いてを繰り返し、無事に「宮入り」が終わると大きな拍手。村本会長も「楽しい本来のおみこしだった」と笑顔を見せた。

 例大祭は21日夜まで行われている。

週間ランキング

集計期間 11/08〜11/15

お知らせ

受付

苫小牧民報社から