1

21(月)

胆振の
明日の天気

晴れ時々雪

-3 / -6

千歳・恵庭

衆院道5区補選に橋本美香氏擁立 共産党道委員会

2015/9/1配信

 共産党北海道委員会は8月31日、町村信孝前衆院議長死去に伴う衆院北海道5区補欠選挙の候補者として党北海道5区国政対策委員長の橋本美香氏(44)を擁立すると正式に発表した。

 道政記者クラブで会見した橋本氏は、国会で審議中の安全保障関連法案について「国民を守るための自衛隊を海外の戦争に参加させる戦争法案。3人の子供を持つ母親として許すわけにはいかない」と強調。「自衛隊員が海外に行って殺し殺されることが許されるのか。家族はどういう思いでそれを支えるのか」と、女性の立場から強い懸念を表した。

 同補選は早ければ10月、遅ければ来年4月に行われる。「国民が怒りをもって行動している中、この選挙に勝つことが”戦争法案”を阻止する大きな力となる」と対決姿勢を鮮明にし、「暴走する安倍政権への審判を託してほしい」と思いを述べた。

 橋本氏は札幌市厚別区出身。札幌東商業高を卒業後、民間企業や社会福祉法人で事務職員として勤務。介護事業所などで高齢者や家族の生活と密接に関わり、「国民の暮らし最優先の政治を」という思いから2013年5月に共産党に入党。今年4月の道議選に厚別区から立候補したが、落選した。

週間ランキング

集計期間 01/14〜01/21

お知らせ

受付

苫小牧民報社から