7

17(水)

胆振の
明日の天気

曇り後一時雨

20 / 16

千歳・恵庭

新千歳B滑走路で工事 深夜便は空自飛行場使用

2015/6/17配信

 国交省は新千歳空港に2本ある滑走路のうち東側のB滑走路で、視界不良時に航空機を安全に誘導する計器着陸装置(ILS)を導入する工事を行っている。工事中、A・B滑走路とも夜間(午後11時~翌午前6時)に同時閉鎖することから、一部航空機が新千歳に隣接した航空自衛隊千歳基地の滑走路を使用する。

 空自飛行場の滑走路を使用するのは▽午前1時5分羽田発午前2時45分新千歳着▽午前1時20分新千歳発午前3時羽田着―の2便で、いずれも全日空の深夜貨物便。遅延便や緊急着陸が発生した際も使用する場合がある。期間は11月末まで。滑走路の舗装改良工事や耐震化工事も併せて行う。

 新千歳のB滑走路は現在、航空機が北側から滑走路に進入する場合のILSを導入していないため、国交省が工事を続けている。完了すると、B滑走路はA滑走路と同様、南北双方向からILSの誘導による着陸が可能になるため、遅延や欠航の減少が期待される。

週間ランキング

集計期間 07/10〜07/17

お知らせ

受付

苫小牧民報社から