1

21(月)

胆振の
明日の天気

晴れ時々雪

-3 / -6

千歳・恵庭

愛称は「ダイナックス・アリーナ」 千歳市スポーツセンターに命名権

2014/3/28配信

 4月19日にリニューアルオープンする千歳市スポーツセンターの愛称が「ダイナックス・アリーナ」に決定し、千歳市役所で28日、ネーミングライツ・スポンサー(命名権者)となった自動車部品メーカーのダイナックス(本社・千歳市)の福村景範社長と山口幸太郎市長、宮崎肇教育長がスポンサー契約の協定書に調印を交わした。契約料は年間54万円で期間は5年間。市のネーミングライツ導入第1号となる。

 市長室で調印を終えた福村社長は「第1号という名誉ある権利をいただきありがたい」と笑顔を見せ、「社員に公募した名前の中からフィーリングの良いものを選んだ。市民にご愛顧いただければ幸い」と、新愛称の定着を願った。

 山口市長も「世界に評価される千歳発のグローバル企業の名前を冠したスポーツセンターが市民に広まることをうれしく思う」と話し、地元企業ゆかりの新愛称を歓迎した。

 4月19日のオープニングセレモニーには福村社長も出席し、テープカットに参加する予定。現在、看板のデザインを検討中で、施設を利用した社内イベントなども企画しているという。

 施設はオープンから6日間、市民に無料開放されるほか、5月にチアリーディングの公開模範演技、8月に大相撲千歳場所などの記念イベントが予定されている。

週間ランキング

集計期間 01/14〜01/21

お知らせ

受付

苫小牧民報社から