1

19(土)

胆振の
明日の天気

曇り後一時雪

2 / -2

千歳・恵庭

大人への決意新た 新成人行事、元服ストラックアウト対抗戦-陸自北千歳駐屯地

2019/1/12配信

 陸上自衛隊北千歳駐屯地(片岡義博司令)は11日、今年成人を迎えた自衛官71人を対象に、新成人行事「元服ストラックアウト対抗戦」を行った。チーム対抗の的当てゲームを通して、仲間との絆などを確認しながら、大人となる節目に決意を新たにした。

 同駐屯地の新成人行事は「元服雪合戦」が恒例だが、計画段階で雪不足だったため、昨年に引き続き室内のストラックアウトにした。野球のストライクゾーンを九つに分けたパネルに、ボールを当てて射抜くストラックアウトを、自衛隊ならではの対抗ゲームに仕立てた。

 1チームを部隊ごとに10人程度ずつで編成し、コート内に2チームが入って、相手陣地のパネルを「攻撃」。安全対策でヘルメットを着用し、テニスボールを使用した。力いっぱいボールを投げて相手をひるませたり、身をていして的を守ったりと、戦略を練って臨んでいた。

 5チームがトーナメントで順位を競い、優勝チームには賞品も出るなど、思い出に残る成人行事になったよう。

 第301観測中隊の武田健吾3曹(20)は「日々危機感を持って、謙虚に、貪欲に頑張っていきたい」と気持ちを新たにし、新成人としても「モラルとマナーを守り、自分を律していきたい」と話していた。

 この日は成人式も駐屯内で行った。来賓の山口幸太郎市長、同駐屯地OB会の岡昭雄会長らが駆け付ける中、片岡司令は式辞で「素直に指導を受け入れ、与えられた職務を完遂するよう、情熱を持って取り組んで」などと激励した。

週間ランキング

集計期間 01/12〜01/19

お知らせ

受付

苫小牧民報社から