4

23(火)

胆振の
明日の天気

晴れ後一時雨

17 / 4

千歳・恵庭

北海道応援ツアー一行が千歳市に義援金 沖縄から来道、丸駒温泉宿泊

2018/11/13配信

 沖縄県内の旅行会社沖縄ツーリスト(平良健社長)は11~13日の3日間、胆振東部地震の影響で観光客が減少した本道を支援しようと、札幌や小樽を巡り千歳の丸駒温泉旅館に宿泊する、北海道応援ツアーの第1弾を催行した。第1陣として約80人が来道。12日に宿泊した丸駒では観光産業の復興に役立ててほしいと、参加者の旅行代金の一部と同社の拠出による義援金20万円を千歳市に寄付した。

 同社の子会社「北海道ツアーズ」は札幌を拠点に営業している。本道との縁から、風評で観光客が減少し、打撃を受けた観光地を支援しようとツアーを企画。沖縄県内で活躍するフリーアナウンサー、柳卓さん=芦別市出身=が団長を務め、日本航空が協力した。

 行程には被災地最寄りの観光地として支笏湖を組み込んだ。丸駒温泉旅館の佐々木義朗社長の妻、千明さんが沖縄出身という縁もあり、宿泊先も決まった。

 日程2日目夜の宴席では同旅館自慢の料理が供されたほか、札幌市で飲食店を営む沖縄出身のトニーさんが弾き語りを行い、座を盛り上げた。参加者の比屋根光一さん(71)は「支援を目的にツアーに参加した。食べ物もおいしいし、また北海道に来たい」と笑顔だった。

 一行の代表が千歳市の小田賢一観光スポーツ部長に寄付金を贈呈。小田部長は感謝を述べ、「沖縄に帰って『北海道は元気だった』と伝えていただければ、沖縄と北海道のやりとりがより深まります」と呼び掛けた。

 同社は12月にも北海道応援ツアーを催行する予定。沖縄ツーリストの宮平彰夫営業本部長は「ツアーを通して北海道観光は全く問題がないことをアピールしていきたい」と話していた。

週間ランキング

集計期間 04/16〜04/23

お知らせ

受付

苫小牧民報社から