5

21(月)

胆振の
明日の天気

晴れ

22 / 10

千歳・恵庭

「行け!」200人が応援 スマイル初戦でパブリックビューイング-千歳

2018/2/12配信

 韓国平昌五輪でスマイルジャパンのスウェーデン戦が行われた10日、千歳市ゆかりの3選手を応援する観戦会、パブリックビューイングが千歳タウンプラザで開かれた。市民約200人が「頑張れ」「行け」などと熱い声援を送り、惜敗にも「次も頑張って」などと温かい拍手を送った。

 アイスホッケー女子日本代表、愛称スマイルジャパンの大澤ちほ、米山知奈両選手はダイナックス、藤本那菜選手はデンソー北海道と、千歳の企業に勤務している。パブリックビューイングは千歳市がこの日のみ企画し、会場に150インチのスクリーン、52インチのテレビ二つの3画面を並べた。

 会場は3選手の同僚を中心に市民でびっしり。試合に先駆けて山口幸太郎市長が主催者あいさつし、「大澤さん、米山さん、藤本さんは大活躍してくれると思う。(韓国の)会場に届くぐらい声援を送ろう」と呼び掛けた。ダイナックスの秋田幸治社長、デンソーの春日井正時取締役らも駆け付けて声援を送った。

 市が日の丸のシールや鉢巻き、バルーンスティックなどを用意し、集まった人は思いを込めて観戦。3選手が画面に映るたびに声援が上がり、GK藤本那選手の相次ぐファインセーブに「よしっ」との声が飛び交い、第2ピリオドで同点に追い付くと「やったー」と熱気は最高潮に。1―2で惜敗が決まると「あー」とため息も漏れたが、すぐさま次戦を後押しするように温かい拍手に包まれた。

 藤本那選手と同じ職場の中村桂子さん(39)は「(藤本選手が)いいセーブをしていたので感動した。次も頑張ってもらいたい」とエール。ダイナックスの木村慎吾さん(40)は「次戦も全力で頑張ってほしい。10人ぐらい韓国に行きます」と話し、秋田社長も「決勝トーナメントに進んでくれると信じている」と願いを込めていた。

週間ランキング

集計期間 05/14〜05/21

お知らせ

受付

苫小牧民報社から