7

17(火)

胆振の
明日の天気

曇り

23 / 17

千歳・恵庭

恵庭市内初、仕事付き高齢者住宅 シニアハウス黄金、来月オープン

2017/9/26配信

 恵庭市内に介護付き有料老人ホームのラ・デュース恵み野などを展開する慶心会は、10月21日に黄金中央に介護予防型有料老人ホーム「シニアハウス黄金」を開設する。生きがいづくりを重視し、希望者には、負担にならない程度の仕事を紹介する市内初の仕事付き住宅となる。

 北海道文教大学の学生寮だった建物を改装。全室個室でワンルーム、8畳程度の部屋(トイレ、洗面台付き)を100室備える。

 特徴は企業から求人情報を集め、利用者と企業をつなぐ取り組み。弁当作りや農作物の収穫、施設管理業務など体力的に負担にならないような週2~3回程度、1日数時間程度の給与が発生する仕事を入居者に紹介する。現時点で30企業から要望がある。

 栗林和弘施設長(35)は「何もすることがないという1日だと、孤独感を感じてしまうこともある。働く人が不足してきている中、高齢者雇用に目を向け、仕事を通して、生きがいづくりにつながれば」と話す。町内会との交流も積極的に進める考え。

 職員が24時間常駐し、介護、看護職員などが連携し介護サービスを提供。3食付きでフィットネスルームも。食費、管理費込みで月額10万2600円から(ほかに入居時に原状復帰費10万円が必要)。対象は自立的に生活できる人や要介護度3程度までの原則60歳以上。60歳未満でも自宅での生活が困難な人は入居可。10月7~9日などには現地説明会も開く。説明会は午前11時から。要予約。問い合わせはラ・デュース総合在宅ケアセンター 電話0123(36)2777。

週間ランキング

集計期間 07/10〜07/17

お知らせ

受付

苫小牧民報社から