7

20(土)

胆振の
明日の天気

曇り

20 / 17

フォトアーカイブ-苫小牧市制70年

(68)十勝沖地震、出光道製油所でタンク炎上 2003(平成15)年

2019/3/12配信

 2003年9月26日午前4時50分ごろに発生した十勝沖地震の影響で、出光興産北海道製油所(苫小牧市真砂町)の原油、ナフサの両貯蔵タンクが相次いで火を噴いた。火は44時間後に消し止められたが、立ち上った黒煙などの影響で付近の車両や建物が汚れるなどの影響も出た。

 火災は、石油備蓄基地や活火山・樽前山を抱える苫小牧に、強力な消火、防災体制が必要なことを市民レベルで考えさせる大きな契機になった。

 この年の日本

 3月「千と千尋の神隠し」にアカデミー賞。5月個人情報関連法成立。6月有事関連法成立。12月政府が自衛隊のイラク派遣を決定。

週間ランキング

集計期間 07/13〜07/20

お知らせ

受付

苫小牧民報社から