11

14(水)

胆振の
明日の天気

晴れ時々曇り

10 / 6

フォトアーカイブ-苫小牧市制70年

(27)新川の埋め立て完了 1962(昭和37)年

2018/7/10配信

 支笏湖の伏流水に恵まれ、地下水が豊富だった苫小牧市。市街地で水をくみ上げると腐敗した雑草なども多い湿地帯を経由するため、水は茶褐色だった。

 大町などの商店街や住宅街を通る新川は、生活用水確保のために整備され、市民は洗濯などで川の水を日常的に使った。やがて上水道設備が整い、川の水量も少なくなると、1962年に埋め立てられた。写真は埋め立て前の新川。当時は、まちを象徴的する景観の一つだった。

 この年の日本

 3月テレビ受信契約1000万件突破。5月国鉄三河島事故。11月五輪景気始まる。大学生の青田買いで「青田刈り」が流行語に。

週間ランキング

集計期間 11/07〜11/14

お知らせ

受付

苫小牧民報社から