5

27(日)

胆振の
明日の天気

曇り

14 / 10

フォトアーカイブ-苫小牧市制70年

(11)鶴丸百貨店開業 1952(昭和27)年

2018/5/15配信

 1952年12月、苫小牧市錦町に市内初の大規模小売店鶴丸百貨店がオープンした。衣類から宝飾品までさまざまな商品を販売するデパート。屋上遊園地なども備え、市内外からの買い物客で、連日にぎわいを見せた。

 しかし70年代以降、長崎屋やダイエー、イトーヨーカドーが相次ぎ苫小牧駅周辺に出店すると徐々に業績が悪化。移転、開業で巻き返しを図ったがうまくいかず2002年10月、商業施設としての約半世紀の歴史に幕を閉じた。

 この年の日本

 2月第6回オスロ冬季五輪に日本6選手が戦後初めて参加。5月出光興産が米国から高オクタン価ガソリン輸入。9月映画「風と共に去りぬ」公開

週間ランキング

集計期間 05/20〜05/27

お知らせ

受付

苫小牧民報社から