9

25(火)

胆振の
明日の天気

晴れ時々曇り

20 / 13

高齢者施設めぐり

(10)ケアハウス・ナイスデイやなぎ 生き生きした自立生活支援

2018/8/27配信

 大型の商業施設や住宅が建ち並ぶ苫小牧市柳町に1998年10月に開設された、市内で最古のケアハウス。社会福祉法人緑星の里が運営。デイサービス施設に併設されており、定員は50人。

 着替えや洗面などの日常生活は自立しているものの、1人暮らしに不安を抱えていたり、毎日の食事の準備が大変になってきた60歳以上の人が対象。入居者の多くが要介護の認定を受けていないため、体の機能をできるだけ長く維持し、高齢になっても元気に生き生きと暮らしていけるよう、運動や健康講座、音楽療法などの活動を積極的に提供。近くの商業施設を訪れる買い物ツアーや外食ツアーなどの外出イベントも頻繁に開催している。

 食事は管理栄養士が栄養バランスを重視して考案した献立となっており、アレルギーがある人などにも対応。大浴場には人工温泉の光明石温泉を備えている。

 利用料金は、収入によって異なる。年収が150万円以下の人の場合、管理費や生活費などの合計額は5~9月の夏期で約7万2000円、10月~翌4月の冬期で約8万1000円。水道料金や電気料金などは別途掛かる。介護サービスについては直接手掛けておらず、適切なサービスを受けらるよう別途、相談に応じる。

メモ

 ▽施設長・木津泉さん
 ▽所在地・苫小牧市柳町4の11の36
 ▽連絡先・ケアハウスナイスディやなぎ 電話0144(51)6111

週間ランキング

集計期間 09/18〜09/25

お知らせ

受付

苫小牧民報社から