9

24(月)

胆振の
明日の天気

曇り後晴れ

21 / 15

高齢者施設めぐり

(9)ケアハウス恵みの里 家庭的な雰囲気でゆったりと

2018/8/13配信

 2010年に苫小牧市松風町に開設されたケアハウス恵みの里は60歳を超え、身体機能の低下などで自宅での生活に不安があるが、24時間の医療は必要としない人などが利用できる特定施設。定員は100人で、1人用の個室90部屋、2人用5部屋を用意している。

 行事は多彩で、毎月の誕生会や映画観賞をはじめ、クリスマスナイトパブ、文化祭、室内運動会など季節に合わせて企画。仮装したスタッフが余興に登場することもあり、入居者は毎回、行事を楽しみにしているという。

 入居者は比較的、介護度が低い人が多い。体の機能をできる限り維持してもらうことが重要―と、昨年6月から常勤の機能訓練指導員を配置して機能訓練を行っている。入居者らはそれぞれ無理のない範囲で訓練に臨んでおり、天気の良い日には施設外周に整備された遊歩道を散歩する人も多いという。

 費用は介護度や収入によって異なる。例えば要介護1で年収が150万円以下の人の場合、食費、家賃、介護保険、水道光熱費の合計は5~9月の夏期で約11万円、10月~翌4月の冬期で約12万円。買い物代行や薬の受け取り代行などを利用した際には別途料金が掛かる。

 メモ
 ▽施設長・田中敏郎さん
 ▽所在地・苫小牧市松風町1の11
 ▽連絡先・ケアハウス恵みの里 電話0144(71)1601

週間ランキング

集計期間 09/17〜09/24

お知らせ

受付

苫小牧民報社から