11

15(木)

胆振の
明日の天気

曇り後一時雨

14 / 8

その他のスポーツ

恵庭でマラソン大会計画 8月開催、恵み野中央公園会場

2016/1/7配信

 恵庭のスポーツ界や地域が連携して新しいマラソン大会を計画中だ。名称を「第1回恵庭恵み野”花”トリム&ラン」として8月21日、恵み野中央公園特設コースで最長10キロやリレー、走る人が予想タイムを申告するトリム競技などの種目を検討中だ。すでに実行委員会が発足しており今後、実施要項作りを加速させていく。

 愛好者の多いマラソンのスポーツイベントを通じて地域の活気をアピールする催し。昨年12月中旬に開いた実行委員会で大会の理念や概要を確認。庭園が調和的な街並みをつくる恵み野が花盛りの夏に催す300人規模の大会として構想している。

 現段階で予定の種目はマラソン5キロ、3キロ。親子向けなどのペアマラソン種目も準備する。

 トリムマラソンは事前にゴール予想タイムを申告してもらい、申告と完走タイムの差で順位を決める方式で、札幌などでの先進事例を参考にする。これで行う種目はコース(1周2・5キロ)周回のバリアフリー種目として設定。実行委事務局によると、マラソン初心者や車椅子、ベビーカー、仮装した姿などでの参加を促していく方針。

 恵み野に本社を置く不動産業、パーフェクトパートナーがメーンスポンサーとして特別協賛する。同社の末岡由紀社長が恵庭市体育協会や恵庭陸上競技協会、同地域の町内会などに働き掛けて大会企画・運営の組織づくりを進めた。「出身地に貢献したい一心で地元への貢献を考えた」とし、新イベントを検討していく。「市民が発想したお祭り風の大会として定着させたい」と抱負を語った。

 近く2度目の実行委員会を開き、出場者の募集や運営面の細部を詰めて実施要項作りを進める。ナンバーカードやプログラムに社名を掲載するなどの協賛社を募っていく考え。

週間ランキング

集計期間 11/08〜11/15

お知らせ

受付

苫小牧民報社から