9

16(月)

胆振の
明日の天気

晴れ

25 / 18

その他のスポーツ

石川 5年ぶりV 男子プロゴルフセガサミー杯-ザ・ノースカントリーGC

2019/8/26配信

 男子プロゴルフの長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーゴルフトーナメントの最終日は25日、千歳市蘭越のザ・ノースカントリーゴルフクラブで決勝ラウンドを行った。石川遼選手が通算20アンダーの268で5年ぶり2度目の優勝。日本プロゴルフ選手権(7月)から自身初の2大会連続勝利を飾った。

 首位スタートの石川選手は最終日、1番ホール(パー4)でバーディーを奪うなど前半を3アンダーでまとめ、後半も1アンダーと安定してラウンド。最終18番ホール(パー5)でパーパットを沈めると、両拳を突き上げ、観客の拍手に応えた。

 石川選手は今年、4月の国内開幕戦を腰痛で欠場したほか、復帰戦の中日クラウンも棄権。休養を経た7月の日本プロで3期ぶりの優勝を果たして巻き返している。そこから1カ月後の今大会では首位を独走して優勝し、賞金ランク1位に躍り出た。「1カ月期間が空いたことで気持ちをリセットできた」と振り返る。

 大会初日の22日午前に義理の母が帰らぬ人となった知らせを受け、「試合に出ていいか考えた」と動揺したことを優勝インタビューで明らかにした。試練を乗り越えての優勝を「自分のやるべきことに集中できた」と総括した。今後に向けて「今回の戦いはどこで戦うにしてもいい経験として生きる」と意気込んだ。

 大会は今年で15回目。セガサミーグループが主催、日本ゴルフツアー機構(JGTO)が主管。賞金総額は1億5000万円、優勝賞金は3000万円で、大会名誉会長はプロ野球・読売巨人軍の長嶋終身名誉監督が務める。

 表彰式では同グループの里見治会長CEO(最高経営責任者)が石川選手にトロフィーを手渡したほか、開催地千歳市の山口幸太郎市長が「おいしさ千歳産サマーセレクション」を贈呈した。

週間ランキング

集計期間 09/09〜09/16

お知らせ

受付

苫小牧民報社から