8

26(月)

胆振の
明日の天気

晴れ時々曇り

23 / 15

その他のスポーツ

苫ガイラルディア全国へ 「負けない野球」で日本一を-女子軟式野球

2019/7/22配信

 女子軟式野球チーム、苫小牧ガイラルディアが、8月10日から東京都内で開かれる第30回全日本女子軟式野球選手権大会に出場する。ガイラルディアはこの春と昨秋の全道大会で6連覇を達成しており、悲願の日本一に向けて士気を高めている。

 6月の春季大会では、グループリーグ第2戦でマウンドに上がった京野優希が完封勝利を上げるなど、大会通算わずか4失点と高い守備力を見せ付けた。打撃も好調で、大会4試合中3試合は5点以上を上げるなど、セーフティーリードで試合を優位に進める展開が目立った。

 昨年の秋季大会と今年の春季大会の成績を受け、北海道の第1代表チームとして全日本大会に出場する苫小牧ガイラルディア。全日本には2009年から連続出場しており、同年には準優勝、15年は3位に食い込むなど、一定の成績を残しているだけに、目標はあくまで日本一だ。大滝裕生雄監督も「今年こそは悲願の日本一を果たしたい」と意気込んでいる。

 全国大会への調整に取り組んでいるチームの大滝監督と選手ら10人はこのほど、苫小牧市役所に岩倉博文市長を表敬。新人選手の小倉こころは「試合に出られなかったとしても、声を出してチームを盛り上げたい」と語った。大滝監督は「今年こそはチーム一丸となって『負けない野球』をして日本一をつかみ取りたい」と力強く抱負を述べた。

 岩倉市長は「全道大会の結果を見ると、攻守ともによかった印象。この勢いで悲願の優勝を目指して頑張って」と背中を押した。

週間ランキング

集計期間 08/19〜08/26

お知らせ

受付

苫小牧民報社から