6

25(火)

胆振の
明日の天気

曇り後晴れ

22 / 15

その他のスポーツ

目標のプロへ大きな弾み 恵庭出身阿部さん、道女子アマゴルフ選手権で優勝

2019/6/7配信

 恵庭市出身の阿部未悠さん(18)が、5月に千歳シャムロックカントリー倶楽部(6265ヤード、パー72)で開かれた第51回北海道女子アマチュアゴルフ選手権競技で初優勝を飾り、全国大会への切符を勝ち取った。目標とするプロ転向に向け、大きな弾みとなった。

 大会には39人が出場。阿部さんは、第1ラウンドは6アンダーの66で回り、第2ラウンドがイーブンパー、第3ラウンドで1オーバーの3日間計211の5アンダーで2位を2打差でかわした。初日の好成績が勝利の決め手となった。

 本道のチャンピオンとして進出する第61回日本女子アマチュア選手権は25~28日に愛媛県松山市のエリエールゴルフクラブ松山で行われる予定で、阿部さんをはじめ全道大会の上位6人が出場権を獲得した。

 阿部さんがゴルフに打ち込むきっかけは「10歳のころ、父に連れられた練習場で球が打てたこと」と言う。大きな魅力を感じ、「すぐにレッスンの受講を決めた」。現在は、千葉県内にあるゴルフ場を拠点に、高度なトレーニングを重ね、技術向上に励む。今春、通信制高校の第一学院高校を卒業し、9月から始まるプロテストに向けて練習漬けの日々を送っている。

 4日には恵庭市役所を訪ねて両親と共に原田裕市長を表敬し、優勝の喜びを伝えた。大会成績を報告すると、原田市長は「素晴らしい結果。これからですね」とたたえた。

 阿部さんは「全国大会では上位を目指したい。ゴルフは総合力が重要なので、ショットの精度向上や筋力トレーニングなど自分の足りない点を克服する」と意欲を見せた。

 同席した父の敏春さん(49)は「一つ一つ課題を見つけて、経験を積んでほしい」と語り、母の早苗さん(45)は「普段の実力をしっかりと発揮できるように」と期待していた。

週間ランキング

集計期間 06/18〜06/25

お知らせ

受付

苫小牧民報社から