6

25(火)

胆振の
明日の天気

曇り後晴れ

22 / 15

その他のスポーツ

早朝の戦いが開幕 今年は46チーム850人参加-大鷲旗争奪苫小牧朝野球

2019/6/3配信

 第57回大鷲旗争奪苫小牧朝野球大会が3日早朝、苫小牧市内のとましんスタジアム(苫小牧市営緑ケ丘球場)、清水球場で開幕した。初夏の日差しが降り注ぐ中、苫小牧の朝野球シーズン本格化を告げる大会が幕を開け、初日から選手たちのはつらつとしたプレーが多く見られた。

 歴史と伝統を持つ、朝野球のビッグタイトルを懸けた大会。昨年大会より1チーム多い市内の職域、クラブの46チーム、総勢約850人が参加。およそ2カ月半にわたりA、Bの両ブロックに分かれ、敗者復活戦を含めた各ブロックトーナメント戦(Bブロックは一部三つどもえ戦を採用)と決勝トーナメントで頂点を競う。

 とましんスタジアム会場ではAブロック1回戦のニューパワーズ―キラーウェイルズが対戦。清水会場ではBブロックリーグ戦、王子総合病院―N・STARSが激突し、それぞれ白熱した戦いを繰り広げた。

週間ランキング

集計期間 06/18〜06/25

お知らせ

受付

苫小牧民報社から