10

21(日)

胆振の
明日の天気

晴れ

16 / 9

その他のスポーツ

モンキース7年ぶり頂点に 千歳民報杯恵庭朝野球が閉幕

2018/6/6配信

 第49回千歳民報杯恵庭朝野球大会は6日、恵庭公園野球場で決勝の再試合を行った。エニワモンキースが連覇を目指した恵庭スパークスを4―1で下し、7年ぶり3回目の頂点に輝いた。

 千歳民報社、恵庭軟式野球連盟の主催で1970年から続き、朝から恵庭の元気を生み出してきた伝統の大会。今年は6チームが参加し、5月23日からトーナメント戦を繰り広げてきた。

 決勝の試合終了後に行われた表彰式は、千歳民報社の尾野教仁代表が「がっぷり四つの好勝負で、モンキースがそつなく好機をものにした。スパークスもさすが昨年王者という地力を見せた。今季はまだ始まったばかり。さらに大きな舞台での活躍を願う」と両チームの健闘をたたえ、表彰状やトロフィーを授与した。

 副賞としてサッポロビール北海道工場(恵庭市戸磯、掃部晃工場長)提供の「サッポロクラシック」を優勝したモンキースに、「サッポロ麦とホップ」を準優勝のスパークスにそれぞれ贈った。

週間ランキング

集計期間 10/14〜10/21

お知らせ

受付

苫小牧民報社から