6

22(金)

胆振の
明日の天気

晴れ時々曇り

24 / 14

その他のスポーツ

苫ガイラルディアV2 女子軟式野球春季道大会

2018/6/4配信

 太陽グループ旗争奪第20回春季北海道女子軟式野球大会が2、3の両日、札幌市内の太陽グループ少年野球場で開かれた。決勝に進んだ苫小牧ガイラルディアは10―3で札幌シェールズに六回コールド勝ちし、2年連続5回目の優勝、全道秋春連覇を達成。道内大会では昨年の春季大会から4大会連続の栄冠を手にした。個人賞では苫ガイラルディアの宮田樹莉亜主将が大会最優秀選手(MVP)に輝き、優秀賞には田中莉子、監督賞に大滝裕生雄氏がそれぞれ選ばれた。

 今大会には道内7チームが出場。2組に分かれての一部変則の予選リーグを行った後、予選順位に基づいて決勝トーナメント(準決勝、決勝)、順位決定戦を繰り広げ、ガイラルディアは予選リーグを2戦全勝で1位通過。準決勝ではJBC札幌を17―5で下し、決勝に進んでいた。

 また昨秋と今回の道大会の結果、苫ガイラルディアと札シェールズが8月に東京都内で開催される全日本女子軟式野球選手権大会に北海道代表として出場する。

週間ランキング

集計期間 06/15〜06/22

お知らせ

受付

苫小牧民報社から