9

26(火)

胆振の
明日の天気

晴れ

23 / 13

その他のスポーツ

WEED 2年ぶりの王座奪還-全日本クラブ野球選手権道予選

2017/7/3配信

 第42回全日本クラブ野球選手権北海道地区予選大会の最終日は2日午後、岩見沢市営球場で決勝を行った。7年連続で決勝まで進んだWEEDしらおいは14―5で帯広倶楽部に快勝し、2年ぶり5度目の優勝。9月1~4日にメットライフドーム(旧西武ドーム=埼玉県)で開催される全国大会の出場権を獲得した。

 大会は6月24日に開幕。道内の13チームが1、2日と合わせた計3日間にわたるトーナメントを繰り広げた。個人では、WEEDの宮澤泰利が最高殊勲選手に選ばれた他、帯広倶楽部の土井一矢が打率6割1分5厘をマークし、敢闘選手賞と首位打者のダブル受賞を果たした。

 ▽決勝
帯広倶楽部
  040000100=5
  33202112X=14
WEEDしらおい

 ▽準決勝
ウイン北広島
  001100000=2
  20000122X=7
WEEDしらおい

帯広倶楽部
  11062105=25
  00013 00=4
ブレーブくしろ
(七回コールド)

 ▽2回戦
WEEDしらおい
  000120010=4
  000000000=0
小樽野球協会

週間ランキング

集計期間 09/19〜09/26

お知らせ

受付

苫小牧民報社から