11

22(水)

胆振の
明日の天気

曇り後雨

8 / 1

その他のスポーツ

桂GCで世界ジュニアゴルフ道予選

2017/4/17配信

 PGM世界ジュニアゴルフ選手権日本代表選抜大会の北海道予選が16日、苫小牧市植苗の桂ゴルフ倶楽部(パー72)で開かれた。9―10歳の部男子で苫小牧拓進小5年の塩原琉之介が93で栄冠を獲得し、22、23日に茨城県の美浦ゴルフ倶楽部で開催される東日本ブロック決勝大会の出場権を手にした。

 今年7月に米・カリフォルニア州サンディエゴで開催される「IMGA世界ジュニアゴルフ選手権」への登竜門となる位置付け。道内を中心とした7~17歳のジュニアゴルファー58人が18ホールストロークプレーを繰り広げ、各年代ごとに順位を競った。

 ハイレベルの戦いとなった15―17歳の部男子は鳥海颯汰が76で小村優太を抑えて3連覇を達成。3打差以内に5人がひしめいた女子は岡野千夏が79で混戦を制した。

 千歳、恵庭関係では恵庭柏小6年のゴヴォロヴスキー大河が11―12歳の部男子で優勝し、東日本大会の出場権を獲得。13―14歳の部女子で連覇を狙った千歳富丘中の宮澤美咲は4位に終わった。

 各部門の上位は次の通り。

 【男子】▽7―8歳 (1)石口寛樹82(43、39)=以上東日本ブロック大会出場決定(2)谷口93▽9―10歳 (1)塩原琉之介93(45、48)(2)佐々木99=以上東日本ブロック大会出場決定(3)堀107▽11―12歳 (1)ゴヴォロヴスキー大河85(43、42)(2)田邊86=以上東日本ブロック大会出場決定(3)斎藤87▽13―14歳 (1)小村隼士83(44、39)(2)松岡83(3)関87=以上東日本ブロック大会出場決定▽15―17歳 (1)鳥海颯汰76(38、38)(2)小村優78=以上東日本ブロック大会出場決定(3)大石80

 【女子】▽7―8歳 (1)根田うの84(44、40)▽9―10歳 (1)斎藤碧夏86(39、47)=以上東日本ブロック大会出場決定(2)谷保96(3)河上公98▽11―12歳 (1)井馬ひなた85(44、41)(2)岩渕86(3)福井86=以上東日本ブロック大会出場決定▽13―14歳 (1)横山翔亜80(39、41)(2)高田81(3)日高82=以上東日本ブロック大会出場決定▽15―17歳 (1)岡野千夏79(40、39)(2)四村80=以上東日本ブロック大会出場決定(3)庄内81

週間ランキング

集計期間 11/15〜11/22

お知らせ

受付

苫小牧民報社から