9

17(火)

胆振の
明日の天気

晴れ

25 / 18

アイスホッケー

王子イーグルス、今季初戦で白星飾れず プレシーズンマッチ、クレインズに敗れる

2019/8/16配信

 アイスホッケー・アジアリーグを前にした「プレシーズンチャリティーマッチinTomakomai2019」は15日、苫小牧市若草町の白鳥王子アイスアリーナで開幕し、王子イーグルス―ひがし北海道クレインズの試合を行った。アジアリーグに向けた大詰めの調整が狙いのゲームだが、王子は2―6でクレインズに敗れ、今季初の対外試合を白星で飾れなかった。クレインズは新チームとして初勝利を飾った。

 プレシーズンチャリティーマッチには地元王子をはじめ、同リーグに今季新加入したひがし北海道クレインズ、東北フリーブレイズが参加している。17日までの3日間で各チーム2試合ずつ総当たりで試合を行う。

 初日は地元王子の今季初試合ということもあり、王子やクレインズのファンなど多くの観客が詰め掛け、運営母体やスタッフなど新たな船出をした両チームに向けて大きな声援を送っていた。

 16日は、ひがし北海道クレインズ―東北フリーブレイズ(試合開始午後6時30分)、17日は東北フリーブレイズ―王子イーグルス(同4時)のカードがいずれも白鳥王子アイスアリーナで予定されている。

 ▽プレシーズンマッチ(15日、白鳥王子アイスアリーナ)

ひがし北海道クレインズ 6 1-0 2 王子イーグルス
              0-1
              5-1

 ▽得点者【ひ】高見(池田)蓑島(山崎)高見(池田)重野、大津(河合)上野(伊藤、河合)【王】中島(中屋敷、橋本)大澤(中島、高橋)▽GK【ひ】オージンシュ【王】小野田

 王子は1点を先制されて迎えた第2ピリオド、味方からのパスをFW中島がしっかりと合わせ同点に追い付く。第3ピリオドは開始直後、相手に勝ち越しを許すも、その後大澤がゴール前でパックを押し込みすぐさま振り出しに戻した。しかし、守備の隙をついてクレインズが攻め込み5点を連取。王子はゲームの流れを変えることができなかった。

週間ランキング

集計期間 09/10〜09/17

お知らせ

受付

苫小牧民報社から