8

26(月)

胆振の
明日の天気

晴れ時々曇り

23 / 15

アイスホッケー

白樺学園が優勝 全国高校選抜アイスホッケー大会閉幕

2019/8/5配信

 氷都苫小牧で夏の高校アイスホッケー日本一を決める「氷上の甲子園」、JOCジュニアオリンピックカップ大会・第14回全国高校選抜アイスホッケー大会(苫小牧市、日本アイスホッケー連盟主催)が全日程を終了し、4日に閉幕した。十勝の白樺学園が4年ぶり4回目の優勝。関東の埼玉栄が9年ぶりに決勝進出を果たし準優勝だった。3位には釧路江南が食い込んだ。

 個人表彰者は次の通り。

 ▽最優秀選手賞 佐藤永基(白樺学園)▽優秀選手賞 井口藍仁(埼玉栄)

 ▽決勝

白樺学園 4 0-0 1 埼 玉 栄
       1-0
       3-1

 ▽得点者 【白】夏野(大友、石井)大友(亀本)川本(常川、吉成)大友(夏野、石井)【埼】井口(荒井)▽GK 【白】佐藤【埼】丹治

 第1ピリオドは両チームともに無得点。第2ピリオドに白樺学園の夏野が先制ゴールを決めて均衡を破った。第3ピリオドに入って埼玉栄が同点弾を決めると、白樺はすぐさま勝ち越しの2点目。勢いが付いて畳み掛けるようにさらに2ゴールを奪い、試合を決めた。

週間ランキング

集計期間 08/19〜08/26

お知らせ

受付

苫小牧民報社から