6

25(火)

胆振の
明日の天気

曇り後晴れ

22 / 15

アイスホッケー

王子の選手と交流 ダイナックス沼ノ端アイスアリーナでオープニングイベント

2019/6/5配信

 苫小牧市体育協会が主催する、ダイナックス沼ノ端アイスアリーナオープニングイベントは2日、同アリーナで開かれた。アイスホッケーアジアリーグ・王子イーグルスのメンバーの協力でスキルチャレンジも行われ、小学生選手が参加。参加者は練習の成果を発揮しながら、トップ選手たちとの交流を楽しんだ。

 今シーズン営業開始に合わせて行ったイベント。スキルチャレンジには小学生1~6年生の選手合わせて99人が参加。シュートの速度やラインダッシュのタイムを競う測定のほか、プレーヤーとGKがPS(ペナルティーショット)戦で勝負するブレイクアウェーの3種目を実施した。各種目で学年ごとにチャンピオンを決め、表彰者にはチームから記念品が贈られた。

 参加した阿部迅君(澄川小2年)は「強くシュートを打てたのが良かった。自分も今度試合で活躍できるように頑張りたい」と笑顔で語り、イーグルスの選手に向けては「アジアリーグで優勝できるように頑張ってほしい」とエールを送った。

 就任して初めての交流イベントとなった菅原宣宏新監督は「男女に関係なく技術の高い子どもたちが多い。今の時期はとにかくアイスホッケーを楽しんでもらいたいと思っている」と話した。

週間ランキング

集計期間 06/18〜06/25

お知らせ

受付

苫小牧民報社から