8

17(土)

胆振の
明日の天気

晴れ時々曇り

27 / 19

アイスホッケー

中央大、日体大下し3位 決勝は明大と東洋大が激突-インカレIH

2018/12/29配信

 第91回日本学生氷上競技選手権大会(インカレ)アイスホッケー競技会は最終日の29日午前、白鳥王子アイスアリーナでディビジョン1の3位決定戦を行った。中央大が4―0で日本体育大を下した。午後から始まった決勝は、インカレ3連覇を狙う明治大と81回大会(2008年度)以来10季ぶりの優勝を目指す東洋大が激突。第2ピリオド13分までで、明大が3―0でリードしている。

 8チームが出場したディビジョン2は28日にダイナックス沼ノ端アイスアリーナで決勝が行われ、東北福祉大が栄冠をつかんだ。3チームでリーグ戦を行った女子カテゴリーは、日体大が優勝した。

 【ディビジョン1】
 ▽3位決定戦(29日)
中央大 4-0 日体大

 ▽準決勝(28日)
東洋大 4-2 中央大

 【ディビジョン2】
 ▽決勝
東北福祉大 5-1 龍谷大

 【女子カテゴリー】
日体大 9-0 帯広畜産大
帯広畜産大 5-0 都留文科大
日体大 12-0 帯広畜産大

週間ランキング

集計期間 08/10〜08/17

お知らせ

受付

苫小牧民報社から