4

23(火)

胆振の
明日の天気

晴れ後一時雨

17 / 4

主要

戦略会議 胆振・日高の魅力、東京でアピール

2016/11/18配信

 胆振日高管内の全18市町が地元の魅力をPRする合同プロモーションが17日から3日間の日程で東京都内で行われている。日胆地域の官民連携組織「北海道新幹線×nittan(日胆)地域戦略会議」(会長・岩倉博文苫小牧市長)と、都内で道産品を販売する道商工会議所連合会の期間限定アンテナショップ「Made in 北海道」のコラボ企画。初日は池袋サンシャインシティ(豊島区)で日胆各自治体の首長らがまちの魅力を紹介した他、特産品の抽選会や販売も行い、日胆をアピールした。

 初日のプロモーション活動には、18市町のうち苫小牧、室蘭両市と洞爺湖、新ひだか両町を除く14市町の首長が参加。苫小牧市は、シンガポール出張中の岩倉博文市長に代わって市公式キャラクター・とまチョップが代役を務めた。各首長らは会場のステージでまちの魅力を語り、とまチョップは来年7月に苫小牧で開催予定のイベント「ご当地キャラふれんどフェスティバルinとまこまい」などをPRした。

 各市町の特産品を景品にした抽選会も実施。苫小牧市の王子サーモンや三星菓子詰め合わせ商品、むかわ町のシシャモ、平取町の平取牛など、各自治体から5000円相当の景品が用意され、当選者が発表されると会場から大きな歓声が上がった。

 アイドルグループ「AKB48」に所属する旭川市出身の坂口渚沙さん(15)も登場し、とまチョップの縫いぐるみを手に歌うなどして来場者を沸かせた。

 18日は渋谷109(渋谷区)前の特設ステージで、19日はアクアシティお台場(港区)に会場を設け、同戦略会議の自治体職員がプロモーション活動を展開する。

週間ランキング

集計期間 04/16〜04/23

お知らせ

受付

苫小牧民報社から