2

21(木)

胆振の
明日の天気

晴れ一時雪

4 / 0

主要

苫小牧市役所の管理職がイクボス宣言

2015/7/9配信

 苫小牧市は6日、市職員が仕事と私生活を両立して働ける職場づくりに向け、管理職員が「イクボス」を宣言した。育児休暇の取得を促すなど、職場の長として職員の仕事と私生活の両立を支援し、そのための業務改善を図る。

 「イクボス」は、積極的に育児に参加する男性「イクメン」と、それを応援する上司・経営者(ボス)を組み合わせた造語。部下の子育てを応援し、育児休暇などを取得しやすい職場づくりを行う経営者や職場リーダーを指す。男女平等参画都市を宣言した苫小牧市では、市内の事業所に「イクボス」への理解を深めてもらおうと、市職員が率先して取り組めるよう、この日、ファザーリング・ジャパン代表理事の安藤哲也さんを講師に招き、「イクボス養成講座」を実施した。

 講座終了後に、管理職を代表し、山口朋史財政課長が「イクボス」を宣言。「子育てや介護など両立しながら頑張っている部下を応援するとともに、その時間を割くことへ理解を示します」「部下が私生活の時間を取りやすいよう、会議の短縮や意思決定の迅速化、業務改善などを進めます」などと「イクボス」になるための誓いを述べた。

週間ランキング

集計期間 02/14〜02/21

お知らせ

受付

苫小牧民報社から