6

26(水)

胆振の
明日の天気

曇り時々晴れ

24 / 15

主要

500ミリペットボトル「とまチョップ水」 苫小牧の水道水を市販

2015/6/29配信

 苫小牧市は29日、水道水を詰めた500ミリリットルペットボトル「苫小牧のおいしい水 とまチョップ水(すい)」を発売した。同日、市役所で行われた記念イベントには市民や協賛事業者など約200人が参加。ペットボトルのラベルデザインがお披露目され、購入者の先着100人には木製コースターがプレゼントされた。

 市上下水道部によると、「とまチョップ水」は今年度3万本を製造。このうち2万本を市役所、苫小牧観光協会(まちなか交流センター・ココトマ)、道の駅ウトナイ湖、オートリゾート苫小牧アルテンゆのみの湯で売る。

 価格は1本100円(税込み)。残る1万本については協賛事業者への販売やイベントでの無償配布などを想定している。

 イベントでは、岩倉博文市長が「市内外の人に苫小牧のおいしい水をアピールしたい」とあいさつ。市公式キャラクター、とまチョップをモチーフにしたペットボトルラベルのデザインを披露する除幕式が行われた。

 イベントが終わると市役所売店前は、「とまチョップ水」を買い求める人たちで大にぎわい。市内旭町から来た葛迫(かつらざこ)美智子さん(64)は「昨年、イベントで水道水が入ったペットボトルをもらい、おいしかったのできょうは3本買った」と話していた。

週間ランキング

集計期間 06/19〜06/26

お知らせ

受付

苫小牧民報社から